数秘とITとサーフィンと

〜鎌倉からちえぞーより愛を込めて〜

【数】フレディ・マーキュリーの命日なので数秘で占ってみた

昨日の続きの記事になります。

chietech.hatenablog.com

 

本日はフレディ・マーキュリーの命日という事で、誠に僭越ながら、フレディ・マーキュリーの数秘をみてみたいと思います。

 

フレディ・マーキュリー - Wikipediaに生まれた日と本名が記載されていたので、これを元に数を出してみました。

こんな感じです。

f:id:chietech:20181124110404p:plain

右下から反時計回りに、4、7、7、3、と出ましたね。

 

詳細はこんな感じです。

f:id:chietech:20181124110350p:plain

では、解説していきましょう。

 

◆ペルソナ「4」

第一印象です。ここに4が出ると、「マジメそう」「頑固そう」「なにか独自のこだわりがありそう」という印象になります。

私、フレディ・マーキュリーの顔もよく知らなかったのですが、改めて昔の映像とかみると、ぶっちゃけ映画の主人公の方より全然イケメンでかっこいいですね←失礼

魅力的な数字の5がなかったのが意外ですが、確かにぱっと見、ストイックな印象があります。

 

◆表現数「7」

第二層目です。社会での役割の数。

ここで7の探求が出ていますので、研究者タイプですね。

もうちょっと読み解くなら、「61の7」ですので、俺の存在(1)を通して愛を伝える(6)ためにこの人生を通して追求し(7)周りに影響を与える役割とも取れますね。

 

◆誕生数「7」

第三層目です。人生の目的。ここも7。探求です。

独り考える、生きるとは何かを哲学する、ともかく考える数です。

 「34の7」ですので、こだわり抜いて(4)表現する(3)事によって人生をより深く追求する(7)目的があると取れます。

 

◆ハート数「3」

一番芯の部分は本質です。ここが3。

根っからのアーティストであり、パフォーマーでもありますね。

ここに3がある人は無意識に表現できる、伝える事が上手い方が多いです。

また基本、明るくて面白い、人を楽しませようとするサービス精神が多い方。

 

◆総評

基本数に7が2つ出ているので、探求の変態さんですね。

彼は本質3でパフォーマーの才能を持っていましたが、それ以外の数が、7と4という、1人称の数を持っています。独り探求し、独りの殻に閉じこもるような。

7が強く出てしまうと、持ち前の3の良さが隠れ、ひたすら真面目に考えのドツボにはまってしまいそうで、あまりコミュニケーションがうまく取れなくなってしまう可能性も。7と4だけだと偏屈な印象でとっつき辛そうだし、本人も辛い。

全体的にも本質3でバランスが取れていたと思いますが、ここが3じゃなかったら、苦しい数の持ち合わせだったのかなと。

 

また意外に基本数の中に5を持っていなかった、という印象でした。

5は「自由」「魅力」を表す数であると共に「孤独」も持ち合わせています。

でも実は、30歳以降の数として、5が出てきます。

ここで自由さを手に入れつつも同時に孤独を強く感じていたかもしれません。

 

◆おまけ

下世話ながら、Jim Huttonの数もわかる範囲で見てみましたが、彼は本質が9。

彼自身も色々ありながらも、フレディ・マーキュリー深い深い愛で支えていたと数からも感じています。

 

関連記事)

chietech.hatenablog.com

chietech.hatenablog.com

 

◆宣伝

普段は湘南(鎌倉~江ノ島~藤沢)で数秘術鑑定しています。

上記の内容は基本数だけですが、その他条件付け数、カルマ数、フォーピークス、パーソナルイヤー、相性なども見ています。

一番ご好評頂いているのは「その方の魂からの叫び」(キャッチフレーズ)です。

お客様の声(数秘術鑑定)

 

改めて読んだら我ながら面白いQ&Aだったのでどうぞーw

【数】数秘術鑑定のよくあるご質問

 

予約はこちらから

数秘術鑑定/パソコンお悩み相談

 

いじょう。