数秘とITとサーフィンと

〜鎌倉からちえぞーより愛を込めて〜

【船】八丈島へ『東海汽船 橘丸』の乗船レポその1【特2等室編】

東京の浜松町から歩いて7分くらい、竹芝桟橋から大型客船に乗って伊豆諸島に♪

八丈島に行くには「橘丸」です。

※他にも飛行機や、高速ジェット船乗り継ぎなどもありますが、今回は行き帰り共、橘丸に乗りました。

 

今回、 

行きの東京→八丈島「特2等室」2段ベッドカーテンあり

帰りの八丈島→東京「2等室」和室雑魚寝

を経験してきましたので、そのレポです。

 

本記事では乗船~特2等室~到着までについて、写真をメインに雰囲気が伝わればと思います。

 

橘丸について

 橘丸の各客室については公式サイトが見やすくできています。

www.tokaikisen.co.jp

 

チケットは事前にネットで予約しておこう

席確保もありますし、ネットから事前に予約しておきましょう。

少し割引にもなりますよ。

2等室 :8月の正規価格:10,750円→9,140円

特2等室:8月の正規価格:16,140円→13,720円

東海汽船WEB予約システム

 

私はサーフボードも持って行ったので、別途片道700円かかります。

f:id:chietech:20190815181857j:plain

乗船券は事前予約ですが、サーフボード券は受付で券引き換えの時にボード持ち込みを伝えて、その場で買います。

 

行きのチケット。

f:id:chietech:20190815182442j:plain

 乗る前に右に個人情報を書き込みます。

 

東京は夜出航で八丈島には朝に着きます。乗船時間10時間オーバー。

f:id:chietech:20190815182612j:plain

22:30出航の船には22:16頃、乗れました。

 

サーフボードなどの大きい荷物は指定の置き場へ

最初にサーフボードを置きます。若いスタッフさんに案内されます。

f:id:chietech:20190815185440j:plain

f:id:chietech:20190815185442j:plain

っつーん。

やだ、あたし一人だけ?

ちょっとさみしいじゃないw

でも、降りる時もぽつんと置いてあったから、サーフボード持ちこんだのは本当に私だけだったみたい。

 

東京湾の景色を楽しむ

出航してしばらくは東京湾の景色を楽しみましょう。

f:id:chietech:20190815185925j:plain

 

めちゃめちゃ撮ったわりに、ほとんどブレていたのでこれだけw

23:30過ぎまでずっと6階デッキにいました。

ずっと風に当たっている状態なので、結構冷えました。

 

羽田近くで真上を飛行機が通過した時は歓声が上がりました。楽しい♪ 

23:30消灯ですが、外は普通に電気付いてましたし、逆にもっと話していたい人がわらわらとやってきて増えましたね。

 

さて、シャワー浴びてから特2等室に戻って寝ますか。 

※シャワー詳細wに関しては別途書きます。

 

「特2等室」について

 f:id:chietech:20190815183453j:plain

f:id:chietech:20190815183343j:plain

ちょっとわかりずらいアングルですみません。

特2等の入口です。入り口には大きな荷物を置くところがありますが、すでにいっぱいでした。

 

2段ベッドの下です。友達は上に。

f:id:chietech:20190815183642j:plain

中に入るとこんな感じ。

f:id:chietech:20190815183807j:plain

カーテンで完全に一人空間ができます。横には通路を挟んで2段ベッドが。

 

去年、北海道で泊まった牢屋的カプセルホテル↓を思い出してしまった。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/chietech/20180714/20180714234445.jpg

blog.chie-zo.com

これより全然広く感じるw

横が空いているからだろうな。

 

枕とシーツと毛布があります。

f:id:chietech:20190815184312j:plain

f:id:chietech:20190815184415j:plain

電気と電源もあります。

 

貴重品入れが大きくて良いですね。100円戻ってくるし。

f:id:chietech:20190815184502j:plain

こんな感じで普段しょっているリュックが入ります!

f:id:chietech:20190815184548j:plain

最終的にこんな感じで寝ました。

f:id:chietech:20190815184858j:plain

足元に大きいバッグ、ロッカーに貴重品などが入っているリュック。

シャワー浴びたので、濡れたタオルを干してますw

当方身長156センチくらいですが、足元にバッグあっても、足伸ばせて寝られました。

但し、冷房ガンガンに効いていて寒いので、靴下着用&大きいタオルもかけました。

すぐ冷えちゃう体質の方は冷房対策必須ですね。

※下段だから余計冷えていたのかも。

 

冷え冷え以外はかなり快適でして、

1時くらいにここに戻ってきて、寝る体制になったとたん、すぐに寝ました。

船内のWi-Fiも繋がり悪いので、スマホを見てる事もなく落ちてました。

 

御蔵島に到着

翌朝、6時頃に御蔵島に到着。

f:id:chietech:20190815191148j:plain

無事に着岸。

 

降りていく乗客たち。朝日に照らされていいですね~

f:id:chietech:20190815191340j:plain

お気に入りの1枚。

 

御蔵島から八丈島までも3時間弱あるんですよね。

f:id:chietech:20190815191622j:plain

海は非常に穏やか。まったりとした海面でずっと見ていたくなります。

 

八丈島に到着

八丈島に到着して、ようやく振り返ってパシャリ。

f:id:chietech:20190815193431j:plain

台風の8号、9号が存在している時でした。この後もっと近づいてきます。

 

帰りのレポに続きます。

2等室との比較などもそちらに書く予定です。

 

関連記事)八丈島カテゴリーでサーフィン関係の話も。

blog.chie-zo.com

 


★8/17,18の癒しフェア東京に出展します! 

peraichi.com