数秘とITとサーフィンと

〜鎌倉からちえぞーより愛を込めて〜

【己】サーフィンまでの道のり【割とどうでもいいオレ語り】その3

 以下の記事の続きになります。

chietech.hatenablog.com

chietech.hatenablog.com

 

今回はちょっとオレ写真が多いですね。

 

31歳の時に念願のサーフボードを手にするも、その時はあまりハマりきれずに終わってしまいました。。

 

■またやりたい熱が浮上
34歳夏。8月のお盆休み。当時私は某大手メーカーに常駐作業をしていたので、1週間まるまるお休みをもらえた。

 

だが、独り身の私は1週間休みがあっても死ぬほどヒマw

他の人とも休みが合わないし、必死に合わせてまで混んでる時期に旅行にも行きたくないので、予定を入れておらず。。

 

サーフィンやりたいなーと思いつつ、湘南は波ないし、千葉行くにも交通手段もないし、そもそも習わないと結局面白くないから、伊豆でスクールやってないかなーとネットで検索してたら、都内のショップにヒット。伊豆合宿があるみたい。

 

朝の6時にショップに集合すれば、千葉や茨城に連れて行ってもらえるとの事。

さっそく月曜日に電話して、次の日の火曜日に行く事に。

その時のがこれです。千葉北のどっかに行った時の。

f:id:chietech:20180813233024j:plain

そういや、レーザー脱毛してたので、日に焼けちゃいけないと手袋までしてましたね。

 

店長が物腰柔らかで「オレサーファー」タイプではなかったし、タバコも大っ嫌いという事で安心して、これなら続けられそうと、次の水曜日も予約。

 

その日の帰りに板をオーダーしちゃいました。ファンボードなので長めの板。

そこに毎週通うようになりました。

 

念願?の伊豆合宿も参加できて、サーフィンが楽しくて楽しくてたまらなくて、夏だけちょっとやれればいいかなあなんて思ってたら、気付いたら元旦サーフィンやら真冬までもやり続けてしまうくらい、サーフィンにどっぷり浸かるようになりました。。

 

伊豆合宿の時の。私の初めてのオーダーした自分の板。右から2番目。

f:id:chietech:20180816001457j:plain

私以外は一応若干ぼかしました。

 

頑張って乗ってます。

f:id:chietech:20180816001508j:plain

合宿では、その気になれば、3ラウンド入れます。

朝ごはん前、お昼ごはん前、午後と。

当時今より体力もあってサルみたいにハマってた私は、波があろうとなかろうと、朝から晩まで入ってたと思いますw

  

ブルーの板は7.3という長さのファンボードで、ここから徐々に短くしていきました。

お金はかかるけど、一番間違いない上達方法です。

 

これ2枚目の6.9です。Rockdanceだよ。

f:id:chietech:20180816001944j:plain

仕事帰り(でレーシック前)なのでメガネかけてます。

 

3枚目は6.2、4枚目はクラッシュして、これ確か5枚目。Tokoroだよ。

Tokoro乗りやすくて好き。これは今ほとんど乗ってないなあ。

f:id:chietech:20180816001928j:plain

この後もショート3枚くらい買ってて今は最新?のヤツに乗ってます。

※ちなみにショートで1枚税込みで15万くらいします。ふふ、バカでしょう?w

 

ここのショップにて、千葉北、千葉南、茨城、福島、新島、静岡、バリ、と
色んな場所に連れて行ってもらい、ポイントを覚えました。

あと個人では宮崎にハマって、毎年2回くらい行ってました。(最近行ってない)

 

バリで撮ってもらったヤツ。走るラインがめちゃくちゃですがw

f:id:chietech:20180816002433j:plain

 

2013年に湘南に引っ越してから、そこのショップから海に行くことはなくなりましたし、当時のメンバーもほぼショップで行かなくなったので疎遠になってしまいましたね(汗

まあメンズたちは自分で車出していくし、レディースは海があるとこに移住するか、色々女性としてのイベントがあるのでこなくなるかのどちらか。

私は、移住した組ですね。

 

2007年から2013年までそこのショップでながーらくお世話になりました。

レーシック直後の1か月と、ピースボート乗っていた3ヶ月以外は、毎週通ってました。

 

そうそう、年に1回あるショップ内の初心者お遊び大会(スノボのガチなヤツとは全然違うw)では何度か優勝などもさせて頂きました。

 

そのファイナルで高得得点を叩き出した、華麗なるライディングの動画を友達が収めてくれていたので、誠に僭越ながら、一部を紹介します。

 

はい、どうぞ~

 

f:id:chietech:20180816002810p:plain

もちろん、赤いビブを付けているのが私ですw

ゼッケンレッド。これが優勝者のライディングだ!

 

スノボの大会とは全然違うっしょ!!!←また言った。

 

■湘南の土地へ移住
2011年3月11日。東北大震災にていつ死ぬかわからないと目の当たりにし、会社を辞めました。

 

2012年ピースボートに乗船。
残りの人生をサーフィンにかけようと湘南に仕事を決めて横浜から引っ越し。

 

朝、波があったら海に入ってから出勤という理想的な生活を開始しました。

が、仕事が思い描いていたのと違い、自分をだましつつも無理して続けていたらメンタルやられる一歩手前まできて、ついにはサーフィンへの熱意が少しずつ覚めてきている事がわかったので、このまま続けたら私じゃなくなる!と思い、すっぱり辞めました。

このまま続けたら私が私でなくなるところでした。危なかった。

 

そんなこんなでサーフィンは今月でついに12年目です。

 

30代の頃のが上手かったような気もするし、今のほうが上手いような気もするし、よくわかりませんが、まだまだ初級者レベルですね。

(でも初心者じゃないよ、それはさすがに卒業してる)

 

ともかくサーフィンは難しいし、なんかあったら死ぬかもしれない、という覚悟でやってます。

でも荒波に揉まれていると生きている実感がわきますw

 

今日も夕方入ってましたが、どんなちっさい波でも波に乗った瞬間はいまだに最高です。やめられません。

 

■最後に

そんなこんなで、長くなりましたのでそろそろ〆ます。

ショップから離れた事により、また自己流となりました。。基本1人で入っているので、誰も指摘してくれない状態です。このままじゃいかんと、プロ指導によるサーフィン合宿に参加し、定期的にチェックしてもらっています。

昨年の合宿にて動画を撮ってもらって、私のサーフィンの成長した姿を見てもらって、この長かったオレ語りも終了とさせていただきます。

 

ちょっと逆行逆光ですが、どうぞ~

 

f:id:chietech:20180816004346p:plain

2018年1月。千葉南・御宿にて。

 

おしまい。

 

もう一度読み直したいかたはこちらからどうぞ。

chietech.hatenablog.com

 

chietech.hatenablog.com